プロフィール

  • 名前   : 森 昭之信
  • 生年月日 : 2003年1月5日 (19歳)
  • ポジション: MF(ミッドフィルダー)
  • 経歴   : カメリアFC ➡ 筑紫高等学校➡ Rayo ciudad Alcobendas C.F(juvenil A)➡Recreativo de huelva

スペインへ来た理由

理由の1つとして、自分は小学生の頃からヨーロッパのサッカーを見るのが好きでした。 いつかは自分もその舞台でプレーしたいと思い、高校生になった頃から高校卒業後はヨーロッパでサッカーをするために具体的に行動し始めました。
もう1つの理由としては、自分は日本でのサッカー選手としての良い経歴がなかったということです。 例えば、中学時代や高校時代に全国大会などに出場した経験はありませんでした。 高校卒業後も日本でサッカーを続けるとなれば、まず経歴が見られることはほぼ間違いありません。
しかし、海外に行けば高校時代や中学時代の日本での経歴など見られないため、完全に自分の実力次第で勝負ができると思いました。 ヨーロッパの国々の中からスペインを選んだのは自分のプレースタイルや長所を活かせるのがスペインだと考えたからです。

スペインでサッカーをして感じたこと

自分はスペインでの1シーズン目は18歳だったため、ユースカテゴリーでプレーしました。
まず最初に感じた日本との大きな違いは育成年代のシステムの違いです。スペインサッカーは育成年代が年齢に応じて各カテゴリーに分けられており、それぞれのカテゴリーにおいて大人のトップリーグと同じように毎週リーグ戦があります。
そして1シーズンごとにチームが編成され、自分の結果次第でより上に行くこともできれば下に落ちることもあります。 実際にスペインユース2部リーグで戦っていた自分のチームでもシーズン中に戦力外とされて移籍していく選手やシーズン終了後にステップアップを果たした選手もいました。
この育成システムが定着しているため、当然選手達はより勝負にこだわるようになりますこの積み重ねによって日本と海外の大きな違いと言われる勝負へのこだわりが生まれるのだと体感しました。
もう1つの大きな違いはプレースピード速さ、プレーの強度の高さです。
スペインでの1シーズン目となった昨シーズンはプレースピードの違いを感じました。
レスはもちろん、パスやプレー判断、などすべての面において自分が日本で経験して来たものよりも速く、適応する必要がありました。スペインでの2シーズン目となり、大人のカテゴリーでの1年目となった今シーズンはプレー強度の高さを痛感しました。
ファールぎりぎりのプレーでボールを足ごと刈り取りにくることも少なくありません。
より綺麗なサッカーをする日本人にとって、スペインサッカーのプレー強度の高さは最も適応に苦労する面だと思います。

スペインへ来て良かったこと

自分が1番良かったと思う点は、自分の実力で高いレベルでのプレーを勝ち取れたことです。
また、今まで日本で経験してきたサッカーとは異なるサッカーを経験することでサッカー選手として成長できていると実感できています。自分はスペインに来て単に上手くなったというより、サッカーが上手くなったという感覚があります。
具体的には上手いプレーができるようになったというより、それを活かしながら勝つためのプレーができるようになったということです。その他にサッカー以外の面でも、自分1人で海外で生活し今まで自分が生きてきた中での経験や価値観とは全く違うものに触れることで、普通の大学生とは全く違った経験を得ることができ、人間として大きく成長できているとも感じます。

これから留学する人に向けて

自分は海外に挑戦する上で大切なのはメンタルと積極性だと思っています。
最初は言葉がわからない海外では必ず孤独になることもあります。言葉や文化の違いからサッカーの面でも苦労することも少なくありません。
それでも、そこでぶれずに冷静に自分を見つめながら挑戦し続けることができるかが大切だと思います。
また、海外に行くと決めたらしっかりと情報収集や準備をしてから行くと良いと思います。

会社(Azul Marino)の印象

サッカーの面において、非常に手厚くサポートしてくれます。
選手のプレーや結果次第でより高いレベルへトライさせてくれるので、ステップアップも可能です。
頻繁に選手とコミュニケーションをとってくれるため、選手側としてはより明確に今後を見据えながらサッカーに集中することができます。
選手側の意見も踏まえて話し合ってくれるため、信頼して自分の選手としてのキャリアを任せられるエージェントです。
生活面でのサポートもしてくれるため、言葉がわからない選手でも安心して任せられると思います。
また、自分でするべきことは選手自身でするので選手は人としても成長できます。
スペインに初挑戦する選手のみならず、今後スペインでの更なるステップアップを目指す選手にも適したエージェントだと思います。